FC2ブログ

埼北日記

絶景ハンター

Why do I often go out to travel ?

I think

Life is like a book. If you do not travel you read only one page.

So...



石垣島
平久保の放牧地
DSC_0401.jpg

野底マーペ
20190602171417_IMG_6362.jpg

米原Wリーフ
OI000036.jpg
OI000042.jpg
OI000056.jpg
OI000068.jpg

川平のひまわり畑
DSC_0427.jpg

川平湾
DSC_0436.jpg


西表(イリオモテ)島
南風見田(はいみだ)キャンプ場
DSC_0447.jpg
DSC_0450.jpg
DSC_0452.jpg


竹富島
西桟橋
DSC_0461_20190607090607487.jpg

コンドイビーチ
DSC_0466.jpg

カイジ浜(星砂浜)
DSC_0467.jpg


DSC_0470.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/06/07(金) 08:09:10|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

サイクルトレーナー新調

サイクルトレーナーを新調!

勾配に合わせて自動で負荷が変わらないのは やる意味が
無いくらいに考えているので今回も自動負荷機能付き。

これまでタイヤスリップは気にしていなかったけど、構造がしっかり
していそうだって理由でダイレクトドライブを選択。

しかも納期の関係で最上級グレードにしてしまった。

購入履歴
2007年?  MINOURA eHYPER-RIM ALU Power Matic 定価3万円台
2011年3月 MINOURA MAGTEQS-TWIN 定価44940円(税込)
2017年2月 Elite RAMPA  定価75438円(税込)
2019年3月 Wahoo KICKR 定価164754円(税込)

徐々に金額がアップしてきたけど、生活必需品だからしょうがないね。たぶん。
  1. 2019/03/30(土) 03:33:33|
  2. 自転車部
  3. | コメント:0

折りたたみ自転車購入

車での移動先で行動範囲を広げる為に
折りたたみ自転車を購入しました。

DSC_0216.jpg
  1. 2019/03/21(木) 21:21:21|
  2. 自転車部
  3. | コメント:0

タイヤ使用歴

備忘録
 92レビン(185/60R14)
   ブリヂストンポテンザ
   ブリヂストンGグリット
   ブリヂストングリットⅡ
 100系チェイサー(235/45R17)
   ?
   ヨコハマグランプリM7
   ヨコハマDNA
   ファルケンの?
   ファルケンの?
   GT RADIALの?
   GT RADIALの?
 60系VOXY(195/65-R15)
   GOODYEARの?
   ヨコハマDNAmapi
   ダンロップデジタイヤECO
   トーヨー トランパスMP-4
   ブリヂストンPlayzRV PRV-1
 70系VOXY(205/60R16)
   ヨコハマdB E70
   ヨコハマBluEarth RV-01
   ヨコハマBluEarth RV-01
 ZC33S(195/45R17)
   コンチネンタル コンチスポーツコンタクト5
   ナンカン RS-1
  1. 2019/01/12(土) 12:12:12|
  2. その他
  3. | コメント:0

シュノーケリング

以前から沖縄の青の洞窟に行きたかった。
2010年に募集したけど、その時はメンバーが集まらず。

今回自分が幹事なのと、おきなわに出るのは今度こそ
最後にするつもりだったので計画。
あとから来年以降も行く方に気が変わったけど。

念願だった青の洞窟シュノーケリングに行くことにした。

条件が良かっただけかもしれないが、想像以上に良かったので
毎年場所を移しながらレース後はシュノーケリングに行きたいなー。

↓慣れてくると潜ったり、右下が自分
moblog_0cbd8cea.jpg
  1. 2018/11/12(月) 13:14:15|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

補給食

スタート時の補給食全部

速攻リタイアで2千円超の水に溶かして作ってしまった下記は廃棄。
ボトル:(CCD500mL+インゼリーゴールド)×2
フラスコ:(マグオン×3)×2
moblog_911a4993.jpg
  1. 2018/11/11(日) 15:00:00|
  2. レース
  3. | コメント:0

ツールドおきなわ2018 市民210km

↓読む価値無しの備忘録

体重73kgぐらい。

落車回避の為、序盤の平地70kmは最後尾で走る作戦。
スタート地点に遅く行って最後尾に並んだものの、あとから後ろに50人くらい来た感じ。

420人エントリーで400人ぐらい出走。

スタート直後に1人落車。

同じチームのS田さんの後ろを走る。

しばらくして1人でほんとの最後尾まで下がったら1~2列棒状で風を受ける。
加速して さっきの位置に戻る。
ずっとS田さんに連結することに決めた。

いつもの様に何度か前がつまり減速。
安定せず集団内は怖い。

本部大橋手前の落車でまた減速。
落車の選手は痙攣でヤバイ感じ。

本部大橋上で車線が半分になるのに加えて、チェーン落ちか何かで
止まっている選手がおりここでも減速。

橋を渡って左にカーブすると、立て続けに減速した為か前の集団と離れて
間は選手が疎らになってまずい状況。

S田さんの前に出て加速500~600wでけん引。
交差点を左折しS藤さんをパスし水族館坂へ。

限界を超しているのでS田さんには先に行ってもらう。
水族館坂をできる限りの力を出して越え下りは70km/h近く出して
前の小さいグループには追い付いたものの集団の姿は無かった。

ローテ回すものの早くも諦めムード。
本部半島を回った時点で平均38km/hにまで下がっていた。
昨年ギリギリ完走して完走できるボーダーはわかっていた。

この先に進んでも今の自分にはゴールできない。
停まってしばらく待っているとS藤さんが3人パックで通過していった。
やっぱり自分も行こうかなと数m進んだが、やっぱりやめた。
この先で足切りになるとバスで帰ってくるのが面倒なのだ。

立哨にリタイアを伝えスタート地点まで自走で戻り終了。
悔しさも感じなかったので、その程度の準備だったってことだ。

それにしても昨年は最後尾で楽々ついて行けたのに、今年は何で?
昨年の練習は平地ばかりだったが、50kmを1人で速度維持するメニューを
平日毎日やっていた。そんなんでも役に立っていたんだなー。たぶん。

毎年冬眠してデブの状態から減量しきれずに
中途半端に練習して参加するのは、無理があった事にやっと気付いた。

今年こそ最後のおきなわにするつもりだったけど、気が変わった。
完走目標はもう嫌だ!
3年計画でもっと上を目指すことにする。
  1. 2018/11/11(日) 11:11:11|
  2. レース
  3. | コメント:0

キャベツヒルクライム

全然ダメっすね…

機材
フレーム:リドレー フェニックスSL
コンポ:アルテグラDi2 52×36 11-28T
ホイール:マヴィック キシリウムプロSL
タイヤ:スーパーソニック20C 9.0Bar
車両重量7.3kg

体重:約76kgで過去最低(重い)

スタート前補給:トップスピード×1

レース中携帯品
500mLボトル×1(CCD250cc)
梅丹ゴールド×1
保険証コピー、車のキー

レース
平均パワー232w
最大パワー628w
パワーNP243w
平均ケイデンス66rpm
獲得標高約1000m
フロント変速26回
リヤ変速469回
  1. 2018/09/02(日) 12:34:56|
  2. レース
  3. | コメント:0

台湾旅行備忘録

・桃園空港で入国にかかる時間
14:31着陸
14:40駐機場に停止
14:43降機
14:50荷物預けなしでイミグレ通過(常客証あり)
15:00バス乗り場到着
15:30バス発車(時刻表は15:15)

次回到着時間から20分以降の移動手段とする
余裕持って30分後
移動手段は一長一短
バス(30元)は待ち時間が長い
地下鉄(35元)は乗り場が遠い
タクシー(約280元)は待ち時間が無いが比較的高い

・蝦釣り
オスの池の方が料金が高い
オスの方が難しい・大きい・旨い
DSC_0285.jpg
DSC_0297_20180702114409e31.jpg

・龍山寺付近 脚のマッサージ
看板
40分400元
60分600元

交渉
60分500元、550元
90分850元

長いのが好きだけど60分で充分満足

・おみくじ
無料
占い 2つ投げて裏表OK 表表&裏裏NG
OKなら番号札を上にワサワサ投げて1本だけ飛び出たやつの番号のおみくじ
  1. 2018/06/24(日) 12:34:56|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

平標山・仙ノ倉山

7:20分に駐車場(500円、トイレあり)に着いたら満車
しかたなく?トンネル出口の広い駐車スペース(無料)に駐車

駐車場発     7:33
登山道渋滞あり
鉄塔通過     8:25(110分のところ52分)
登山道渋滞あり
平標山頂着    9:45(80分のところ80分)
写真撮影
平標山頂発    9:55
道中花の撮影
DSC_0330.jpg

仙ノ倉山頂折り返し10:36(60分のところ41分、人がいっぱいで休憩無し)
道中花の撮影
平標山頂再度着  11:15(50分のところ39分)
記念撮影
平標山頂再度発  11:25
途中5分昼食
平標の家着    11:52(40分のところ22分、トイレあり、でも使用せず)
休憩
平標の家発    12:05
平元新道登山口通過12:37(45分のところ32分)
駐車場着     13:18(55分のところ41分)

距離約14km 累積標高約1400m

標準7時間20分のところ5時間07分歩行
全行程5時間45分
水分補給せずにトイレ休憩無し

登山道は狭く譲ってもらわなければ追い越せない。
人が少なければもっと短時間になると思う。

個人的には仙ノ倉まで行かずに平標山頂から仙ノ倉方面100mの花畑で充分かな。

装備:食料・飲料・防寒着・合羽・携帯トイレ・サバイバルシート・ウェットシート・タオル

  1. 2018/06/17(日) 23:59:59|
  2. 登山部
  3. | コメント:0

5月1日(火)台湾旅行6日目

羽田から始発の電車で会社へ。
眠くて仕事にならず。

金曜夜渡航し、月曜朝帰国の弾丸旅行とか考えていたけど、
帰国してそのまま仕事はダメだと感じた。

当然定時退社で19時前に自宅着。


4泊6日台湾旅行合計約8.5万
国内交通0.5万
台湾交通1.6万(155ccスクーターレンタル&ガソリン0.9万)
飛行機2.7万
ホテル1.3万
食費1.0万
保険&Wifi0.3万
土産0.5万
その他0.6万

まだ削る余地はあるけど、あまり削ると つまらなくなると思う。
  1. 2018/05/01(火) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月30日(月)台湾旅行5日目

三峡老街で金牛角というクロワッサンみたいな
moblog_c0f5143c.jpg

暑くてタオルが欲しくなり藍染の手ぬぐいを買いに行ったら月曜は休みだった。
moblog_5c56e3f4.jpg

北投温泉の地熱谷へ行ったら月曜休みだった。
moblog_b1824666.jpg

瀧乃湯 ぬるい方が42~43℃ 熱い方が46℃だった。 両方入ったけど。
moblog_cbb065bf.jpg

寧夏夜市
moblog_031dfa8c.jpg
moblog_fa4e39dd.jpg
moblog_211a8841.jpg

深夜便で帰国
  1. 2018/04/30(月) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月29日(日)台湾旅行4日目

中正紀念堂の足つぼロード 50m×2本ぐらいかな。
moblog_08fb892e.jpg

9時に巨大な扉がオープン
moblog_4ac78a22.jpg

興味無かったけど観たら凄く良かった。
moblog_dfea78bf.jpg

バスで野柳へ
moblog_a748e8c1.jpg

昨年行った野柳地質公園の後半部分へ。
暑い中 先端まで行ってきた。

帰りに前半部分で見落としたFairy's shoe   確かにサンダルに見える
moblog_b55b00c3.jpg

基隆廟口夜市
moblog_8ca1fdce.jpg
moblog_8aebad4e.jpg

台北に戻って象山からの台北101 入口から上の展望台まで徒歩10分
moblog_9c7dc17d.jpg
  1. 2018/04/29(日) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月28日(土)台湾旅行3日目

早朝寺見学
moblog_a1a97727.jpg

再度台湾中心
moblog_f2e20c72.jpg

キャンプ場
moblog_1e5c7a75.jpg

朝から台中へ移動するのを止めて、夜まで埔里にいることに

車埕
moblog_8a1ce706.jpg

昨年断念した肉圓にありつく 最後はカツオのスープ
moblog_02f29307.jpg
moblog_2c15482f.jpg
moblog_cbb68c3e.jpg

水里蛇窯
moblog_31750092.jpg

湯呑製作
moblog_7c120bdc.jpg

ホタルで有名な場所へ
条件が良いと1000匹を超えるが、今回は100匹か200匹か

夜8時埔里発

途中、この二人に付いて行く。
moblog_a869bbb6.jpg

閉店10分前に返却。延長5時間250元
moblog_4f416198.jpg

高速鉄道で台北へ移動

1泊3564円×2泊
moblog_02fce635.jpg
  1. 2018/04/28(土) 23:59:58|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月27日(金)台湾旅行2日目

朝早く出発。
moblog_51c681a2.jpg

武領に到着。標高3275m
moblog_8c68e9fc.jpg

更に奥へ進む
moblog_f7d83268.jpg

北峰登山口 標高2960m
moblog_f07532a9.jpg

序盤へ木がある
moblog_0dcfc8e6.jpg

徐々に木が少なくなる
moblog_71dd12e9.jpg

木が無くなった
moblog_5b92e727.jpg

合歓山北峰に到着 標高3422m 登山口から約60分
moblog_8b3bcbe8.jpg

台湾の友人にサプライズ連絡。
そしたら偶然に埔里でキャンプをすると言うので夜合流することに

天気が崩れてきたので清境農場は通過
moblog_d8f787c9.jpg

眺めの良い場所に行こうとしたら行き止まりに
moblog_c48866fc.jpg

ここ
moblog_f85c69d4.png

スペースが狭いのと、路面が悪いのと、車体が重いので向きを変えるのが大変
moblog_fb1e1599.jpg

台湾中心
moblog_fd5b1313.jpg

紹興酒工場
moblog_eaeaa83e.jpg

埔里ビーフン
moblog_02a574e4.jpg

寺 奥は日月潭
moblog_e5cf0d3a.jpg

夜は友人の車でキャンプ場へ
少し飲んで深夜2時にホテルへ

  1. 2018/04/27(金) 23:59:57|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月26日(木)台湾旅行1日目

今回の目的は
・合歓山北峰3422m登頂
・1000匹を超えるホタルの撮影
・野柳地質公園の先端まで行く

自宅→成田空港→桃園空港→台中→埔里

為替レートは3.68

両替レート
・京成上野駅 4.25
・成田空港第2駅 4.18
・成田空港出国前 4.13
・成田空港出国後 ?
・桃園空港入国前 3.798&手数料30元
・桃園空港入国後 3.797&手数料30元

自分は桃園空港入国後に両替したので1元=約3.8円

桃園空港でWifiルーター(4G)を借りてみた。
kkdayで予約しておいたので約286円/日(為替で変動)

台中でスクーターを調達
YAMAHA SMAX 155cc 900元/日
15254398946410.jpg

まずは給油。指定されたオクタン価95を満タンに。

途中でセブンイレブン休憩
moblog_233cc106.jpg

1泊799元(3036円)×2泊
moblog_42d8f3fc.jpg

夕飯
カキ麺線の小30元(114円)
moblog_e15c1c88.jpg

カキオムレツ60元(228円)
moblog_4226a8b9.jpg

適度なワインディングを抜け虎頭山のパラグライダーテイクオフ場へ
moblog_f439e7e9.jpg

ちょっと霞んでる
moblog_01231ec2.jpg
  1. 2018/04/26(木) 23:59:56|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

3月3日~3月4日

車:河津桜→室岩洞→雲見浅間神社(烏帽子山)→下賀茂温泉→みなみの桜と菜の花まつり(夜のライトアップ)
→厳島神社→龕附天正金鉱→西伊豆スカイライン→伊豆スカイライン→箱根ターンパイク

河津桜トンネル
moblog_d50e6805.jpg

烏帽子山山頂より富士山を望む
moblog_168ee48a.jpg

想定外だったこと
河津桜の駐車場は8時に行ったら既に満車だった。
蓮台寺駅前に駐車して、2駅電車移動で河津駅まで。

河津桜は下向きに咲いていたのと、満開って程ではなかった。
山の上の河津城跡公園まで登って、上から観るのはやめておいた。

厳島神社の外周の歩道が損壊により進入禁止だった。
  1. 2018/03/04(日) 17:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

2月28日(水)

moblog_e6f3f7b7.jpg
  1. 2018/02/28(水) 20:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

2月17日

車を買い替えました(^^)/

  1. 2018/02/17(土) 11:30:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

2月7日(水)

超久しぶりのスノボ
moblog_717956b4.jpg
  1. 2018/02/07(水) 09:30:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

死ぬまでにやりたいこと ver.2018.01

月日とともに価値観が変わってくるので再作成

死ぬまでにやりたいこと(2018年1月バージョン)
結構数が減ってきたような(汗)

・上毛三山ヒルクライムをする
・無数の星を見る
・グランドキャニオンに行く
・大きな滝を見る
・ホエールウォッチをする
・寝台列車に乗る
・豪華客船に乗る
・パラグライダーをする
・スカイダイビングをする
  1. 2018/01/26(金) 20:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

今月でお別れのVOXY (7年間、18.5万km走行)
moblog_591c0b16.jpg

  1. 2018/01/04(木) 05:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

元旦 三神社巡り

自転車:自宅-高崎観音山初日の出-妙義神社-安中榛名-榛名神社-フルーツライン-三夜沢赤城神社-自宅(171km、獲得標高2593m)
201801031132025fe.jpg
  1. 2018/01/01(月) 17:00:00|
  2. 自転車部
  3. | コメント:0

ツールドおきなわ210km走行データ

せっかくデータを取ったのでアップ。
心拍計は無し

日時2017年11月12日7時27分スタート
距離206km
消費カロリー4011kcal
時間6時間45分(停車6分)
走行時間6時間39分(歩行時間含む)
平均速度31km/h
最高速度71km/h
平均パワー191W
NP205W
最大パワー866W
Z1 2h49m21s
Z2 1h47m10s
Z3 58m24s
Z4 32m38s
Z5 16m12s
Z6 7m10s
Z7 13m58s
平均ケイデンス78
約2500m上昇
気温20~25℃(例年より低い)
フロント変速回数67
リア変速回数1639

↓25km地点停車 ゼッケン剥がし
 40km地点4km/h徐行 落車回避
 50km地点停車 トイレ
 後半4回停車 脚攣り
標高
速度
パワー
ケイデンス
  1. 2017/11/19(日) 07:27:00|
  2. レース
  3. | コメント:0

ツール・ド・おきなわ2017 市民210 km

機材
フレーム:リドレー フェニックスSL
コンポ:アルテグラDi2 52×36 11-28T
ホイール:マヴィック キシリウムプロSL
タイヤ:マヴィックのホイールに付いてきたやつ 8.0Bar
ヘルメット:スペシャライズド S-WORKS PREVAIL
アイウェア:使わなかった(雨の時はサイクルキャップ&アイウェアを使用するつもりで準備)

体重:3日前から たくさん食べてスタート時は重い状態の68kgぐらいだと思う。

前夜補給:トップスピード×1、Mag-on顆粒×1

スタート前補給:トップスピード×1、Mag-on顆粒×1、ミニチョコパン×6(廃棄)

レース中携帯品
500mLボトル×2(CCD×2、ウイダーinゼリーGOLD×2)
トップスピード×1、Mag-on顆粒×3、Mag-onアップル×3、Mag-onレモン×3
スポーツようかん×3(1つ余り)、スローバーチョコ×1(余り)、
保険証コピー、手荷物預証、現金1,160円、食券600円、目薬

レース中手荷物預品
Mag-on顆粒×1(レース後服用)、Mag-onアップル×2、Mag-onレモン×2
スポーツようかん×1、スローバーチョコ×2、携帯ポンプ、サドルバッグ
携帯、タオル、ワイヤ-ロック、ウェットティッシュ

4:00頃起床
5:00朝食→車で名護漁港へ移動

210kmは360名出走
同じチームからは3名 Aちゃん、Sさん、自分

過去の完走率[%]
2007~2016年までの10年間
48、50、77、61、41、59、32、31、49、54

今年の完走率はスタート時間が早いのと気温が高くない事から75%と予想
自分のタイムは後半動けなくなって6時間45分になると予想
11箇所関門があるが、自分的には200km地点の川上関門14:00だけ気にしておけばOK!

作戦
省エネに徹する。後続を待ってでもパックで走る。
調子に乗って長く引かない。
普久川ダムの上りは
1回目:例年より無理して付いていく。
2回目:1回目よりは落として少し無理をする程度。

国道58号から国道449号に左折し、次の交差点(赤い看板のとこ)内の中央分離帯の切れ目で反対車線から
正規の車線に左へ移動することになる。ここの危険回避の為、スタートは集団の左側の位置からとした。
前後位置は前から2/5ぐらいか。



序盤70km
7:27名護スタート
2kmもしない内に上記の交差点に差し掛かる。
ハスらないように左後の人に左にズレるからと声をかける。
自分達は問題なく左にズレた。
ところが右隣のやつは左側に寄ってこず、落車が発生!
後ろに連鎖する声や音が聞こえた。
しっかり前を見ていないとなので振り向けない。
ちゃんとコース確認して来たのか!ボケが!!

何度か詰まって減速を繰り返したが、海洋博公園の坂へ
ここまでの区間で追い越して被せてくるやつがいた分うしろに下がっていたので、
ダンシングで少し前へ移動。
美ら海水族館前のS字カーブ辺りで左隣の自転車からバタバタと音がする。
ちゃんと整備してあるのか?怖いので少し右前へ移動しておく。

が直後に何かを前輪で踏んで自分の自転車もバタバタと音を立て始めた。
見ると210kmの前にスタートした50kmのヘルメットゼッケンがタイヤに貼り付いたのだった。
今回のヘルメットゼッケンは小さくなったのと粘着力が弱くなったのか剥がれている人が多い。
このあと190kmもこのまま走るのは嫌だ!
かと言って停まったら、速度が乗っている集団に復帰できないかも!
少し先の県道114号から国道505号にぶつかるT字路を左折する時がチャンスかも。

そしてT字路へ。集団はかなり減速した。
邪魔にならない交差点内の右側に停止し前タイヤに貼り付いたゼッケンを剥がす。
千切れて1回で取る事ができない。
周りを確認すると意外にも集団通過時間は短く、そのあとに随行の車も通過して行ってしまった。
これはマズい!全部を取り除いていないのは気になるが、ある程度剥がして発進!

速やかに追い付かないと終わってしまうので500W前後で追走!
車をパスし、1kmぐらいで集団最後尾に追い付いたと思う。
休みつつ集団内を少し前に移動しておく。

今泊で左側のポールに突っ込む落車が発生!?
右側を走っていたので問題なし。

7年前に遅れてしまった今帰仁村役場先1kmぐらいの坂は問題なくクリア。
この先の海岸線は速度が上がると思ったので下り坂で更に前に移動しておく。

ここで試しにスポーツようかんを取り出した。
強度が上がった時でなければ問題なく走りながら食べることができた。
これは使える。

そしてその先の呉我の幅員減少場所で前方で落車発生。
道路を塞がれ完全に停車。
右側の砂利を抜ける人もいたが、パンクを避け自分は待って
停まっている人の間をスリ抜けた。

国道58号にぶつかり左折。
直後の橋で前2人が接触。
左に避けて追い越す。
後ろで怒鳴り声が聞こえた。

Aちゃんに追い付いて聞くと、先程の落車に巻き込まれホイールが振れてしまったらしい。
あれでは坂を高速で下れないだろう。
落車に巻き込まれない位置取りも重要ですよ。

しばらくして何人か停まったので便乗してトイレストップ。
残尿感があるが置いていかれないように切り上げて再出発。
全員集まるのを少し待ったので慌てなくても良かったかも。

15人ぐらいでローテ。
自分が最後尾の時に速度が上がって58km/h。
離れたら終わりなので必死に食らい付く。
約4kmで集団に追い付いたみたい。

140kmスタート地点を通過
予定通り市民210kmが140kmスタート前に通過。


普久川1回目
再度 Aちゃんに追い付いて一緒に普久川1回目の上りに突入!
Sさんはチームジャージじゃないので所在不明。

ボトルは1本目が少し残っていたが飲み干した。

300~350Wで走るも遅れ1人旅に。
右フクラハギに攣る兆候が出始める。
Mag-on顆粒で凌ぐ。ツゥランより自分には合っているみたい。
スポーツようかんも食べておく。

遅れといてなんだけど、以前よりは坂が短く感じる。
以前と違う場所にAYANOさんがいらしたので、声かけて写真を撮ってもらった。
物見山ジャージではないしで誰?って感じだったと思う。

補給地点までに2本目のボトルを意識して飲み干し、
スポーツボトル2本を受け取る。



分岐を左折。
前2人と後ろ6人で9人パックを作りローテ。
若干名うまくローテが回らないので前に出て回す。

地元おきなわの人の仕切りで進行し前に20人程の集団が見えた。
少しずつ詰めていって連結成功!

100kmスタート地点通過。

奥の上りが微妙にきつい。
2つ目のMag-on顆粒を投入!
集団から10m程離れることが2回あったが、最終的にダンシングで詰めて一緒に下りへ。

海岸線はマッタリと進行。
ある選手のジャージに自分が勤める会社のグループ名を発見。
話しかけてみると沖縄在住で自分の知り合いのスポンサーチームだったようで、
よろしく言っておいたら後日知り合いからTELがきた。
この知り合いは去年、一緒にドイツ・イタリアに出張した人でつながりを感じる。
来年も来てねって言われたけど、もう行かないって返事しておいた。笑


普久川2回目
そこそこの人数で2回目の上りへ突入!
でも急にパワーが出なくなった。
とっくにレースは終わってエンデュランスですよ。
左端を1人200Wで上る。ダセー!
最後のMag-on顆粒を投入!ついでにトップスピードも。
補給地点でスポーツボトルを2本受取った。


分岐を今度は右へ。
1人で下る。
以前より あれって言うぐらい短く感じた。
この下り坂路面が不安だったので新しいホイールを投入したおいた。
精度が高い安心感もあって問題なく下れた。

下ってちょい急な上り返しでまた脚が攣る兆候。
ここでMag-onのジェルを持っているのを思い出した。
カフェインなしのアップル味からいっとく。

他クラスとパックになりアップダウンを消化。
海岸線に出て東村を通過。

右カーブで再度上りに突入!
もう上れない!宣言をしてパックから離脱。

更にスローペースに。
他に書くことがないくらい淡々と。

最後の補給地点でスポーツボトルと水ボトルを受け取る。
水は体にかけ、そのボトルは廃棄。
結局スポーツボトルはゴールまで1本余り。

脚が攣る度にMag-onのジェルを投入!
後半はカフェイン入りのレモン味。
脚の状態から、なるべく速度を落としたかったので、
川上関門までの距離と時間で維持しなければならない速度を計算。
都度、計算を繰り返し、ギリギリ川上関門を通過できるように
だましだまし走行。
今回が自分にとってのツール・ド・おきなわ最後なので、絶対完走しておきたい!
正直もう走りたくない!こんな痛いのはもう嫌だ!!

それにしても昨日コース最後を試走しておいて良かった。
最後のボリュームを把握しているので、精度良く計算できた。
大浦湾を過ぎ、今回も坂を歩いて上った。
フクラハギが攣っても堪えるけど、太モモが攣ったら我慢するのは難しい。
そして川上関門が閉じる2~3分前に通過。

最後の丘も攣って歩いてピークへ。
そしてゴールへ。
あれ、210kmじゃなくて206kmなのねってな感じでゴール!

ゴール後
完走目標を達成できて嬉しいとかより、これまでの練習から解放される。
もう終わったんだという感情がこみ上げてきて、目から大粒の汗が流れた。

タイムは予想通り6時間45分(7回停車含む、1回はゼッケン剥がし、1回は前方落車で待ち、1回はトイレ、4回は脚攣り)
360名出走、276名完走で完走率77%

走行中ボトル6本飲み、1本余り。
ゴール後は胃が疲れて食べ物を受け付けない。
600円分の食券があるが、食べ物は匂いだけで吐きそう。
ゼリーに交換し持って帰ることにした。

チーム員と合流し撤収。
車でスーパーホテル名護へ移動。


シャワー → 古宇利島ドライブ → A&W名桜店 → 居酒屋たけちゃん為又店

今回は胃の回復が早くドライブ中に治った。ここのA&Wは旨かった。
  1. 2017/11/12(日) 21:00:00|
  2. レース
  3. | コメント:0

岩櫃山(いわびつやま)

急遽、脚の疲労回復の為、自転車練習を登山に変更。なもんでぼっちでGO !

moblog_1741f460.jpg
※東吾妻町HPより

東側の広い平沢登山口駐車場に向かったけど、途中がけ崩れによる通行規制で
通れなさそうだったし(通れたかも)、迂回路がどこだかわからなかったので
西側の古谷登山口駐車場へ。

ルート
古谷登山口駐車場-密岩通り-岩櫃山山頂-沢通り-本丸址分岐-岩場迂回路
-岩櫃城本丸址-岩場-尾根通り-赤岩通り-潜龍院跡-密岩神社-古谷登山口駐車場

真田丸のオープニングに出てきた山なんだって? 観てないから知らんけど。
moblog_f2f4baa6.jpg

岩櫃山山頂
moblog_8f4dbc4a.jpg
  1. 2017/09/09(土) 19:19:19|
  2. 登山部
  3. | コメント:0

尾瀬

予報の降水量的に完全に雨になるだろうということで、
予定した登山は中止し、尾瀬ハイキングに変更。

6:19自宅発
6:33高崎通過
7:15渋川通過
途中セブンイレブン買い物
9:00大清水着

大清水→一ノ瀬→三平下→尾瀬沼反時計回り→三平下→一ノ瀬→大清水
moblog_f4c14657.jpg
TOTAL20.3km 俺達健脚なんじゃね!
  1. 2017/07/29(土) 23:59:59|
  2. 登山部
  3. | コメント:0

浅間外輪山

メンバー : 所属する登山部

装備 : ガスバーナーコンロ、食料、水、コンパス、薬、サバイバルシート、携帯トイレ 等

コース : 車坂峠→表コース→トーミの頭→火山館→カモシカ平→火山館→Jバンド
       →鋸岳→仙人岳→蛇骨岳→黒斑山→トーミの頭→中コース→車坂峠

01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
  1. 2017/06/04(日) 23:59:59|
  2. 登山部
  3. | コメント:0

5月5日(金) 台湾旅行7日目

少し早い2時半に目が覚めてしまい、
もう一度風呂入って、台北駅までテクテクと。

3年前のバスチケットも問題なく使えた。
予定より早い3:20発の国光バス1819番で桃園空港へ
今は24時間運行しているので助かる。

桃園空港第1ターミナル到着。
地下1階のコンビニHi-Lifeで悠遊カードを使って買い物。
かなり残高を減らせて良かった。
また来る機会があるかもしれないので、少しだけ残金あり。

早朝の飛行機で成田へ帰国。
味噌ラーメン食ってから帰宅。

一人旅は自由だけど複数の方が楽しいと、途中から一人旅になって実感した。
お金がないのもあるし、とうぶん海外一人旅は行かないかも。
  1. 2017/05/05(金) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

5月4日(木) 台湾旅行6日目

6時に起きて九份にある基隆山に出発。
民宿から徒歩で10分程のところに登山口がある。

その前に誰もいない老街で記念撮影だけ
moblog_9a40e435.jpg
※九份は『千と千尋の神隠し』のモデルではありません。
 宮崎監督が台湾をモデルにしていないとインタビューで答えています。

右半分が九份老街で、左半分がお墓
moblog_f941d302.jpg

民宿に戻ると女性客3人組が朝食を終えるところだった。
自分も外のテラスで朝食を頂く。

3年前にも行った十分瀑布。今回は晴れて濁流ではなくいい感じ
moblog_54766b28.jpg
遊歩道が整備されて店ができて結構変わっていた。
しかも入場料が不要になっていた。

愛玉を再チャレンジ。ここのは悪くなかった。
moblog_862ee136.jpg

十分老街は路駐できずに、駐車料金100元は高いのでパス。

続いて平渓老街 ここでも天燈を揚げることができる。
moblog_948ab8fd.jpg

菁桐老街 願い事が書かれた竹
moblog_1dab54e7.jpg

徐々に台北市に近づいて深坑老街。
ここはまだ新北市。この街は豆腐が有名
moblog_4eb72120.jpg

臭豆腐に挑戦しようと思ったけど、普通の豆腐にした。
野菜とピーナッツの粉をトッピング。 香草はパス。
moblog_7efe7396.jpg

高速に乗って長いトンネルを抜け台北101付近に出てきた。
せっかくだから台北101の横を通過したら都会の渋滞に嵌ってしまった。

何とか台北101に戻って信号待ち
moblog_45945e0b.jpg

返却時間まであと40分。ガソリンを満タンにしなければ。
このまま直進していれば着くはずだ。

ところが走行していた車線がそのまま高速道路に乗ってしまい、
向きを変え、先ほどの長いトンネルへ続いていた。

次の出口でUターンして、また高速でリターン。
少し焦ったが給油して7分前に返却。
2日間で326km走行(1日400kmまでで、オーバーすると2元/km)

高速は6回乗ったけど、ETCゲートを通過しなければ無料。
どこにゲートがあったか知らないけど全部で42元。激安!

数分おきにオービスがあり、ガーミンのカーナビが警告音で知らせてくれた。
でもほとんど制限速度で走行していたので関係ない。

少し歩いて地下鉄に乗ったら、もう暑いところに出る気がしない。
火鍋の予定だったけど、やめた。
寧夏夜市で鶏肉飯と魯肉飯を食べるのもやめた。

自宅への土産のパイナップルケーキは寧夏夜市横で買う予定だったけど、台北駅で買うことにした。
Amoという店でミックス8個入り280元(パイナップル100%4個と冬瓜入り4個)
※パイナップル100%のが美味しかった。
現金で支払ったけど、悠遊カードが使えるのをあとで知ったので、返金してもらって再支払。

明日は早朝便で帰るので、今夜の宿は予約していない。
急遽、夜から行く予定だったサウナに行って涼むことにした。

サウナは12時間まで滞在することができ600元。
moblog_51ca7d03.jpg

全身入れ墨の入った人達に囲まれながらシャワー浴びて 風呂に入って
サウナには入らず 浴衣着て ビール飲んで 炒飯食って 仮眠室で就寝。

  1. 2017/05/04(木) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

5月3日(水) 台湾旅行5日目

6時起床で礁溪の街を散歩。
ホステルに戻る時に湯囲溝温泉公園の温泉に寄ってみた。
開放時間前だったが、お金を払って入れた。80元+タオル30元

ホステルに戻っても同室の人はまだ寝ていた。

8時から若い奥さん手作りの朝食を頂いたあと出発!

2011年台湾ドラマ『小資女孩向前衝』のロケ地『沈杏仁の実家』前を通過し、
まずは鷹石尖へ。

ここは2015年の台湾ドラマ『他看她的第2眼』のロケ地で
海岸の崖上からの絶景が拝める場所。
海岸線をしばらく走ったあと、山道に入り10分程で到着。
moblog_6e72b82f.jpg
まさかの封鎖。
ここへ上ってくる途中に何か書いてあったから、もしやと思ったけど・・・

気を取り直して九份近くの山へ。
絶景の茶壺山と平屏山に登る予定。

↓そんで登山口
moblog_5f40f279.jpg

上は霧に包まれている。
登山はやめて九份の隣街の金瓜石へ
ここも九份と同じく金鉱で栄えたところ。

日本人宿舎の四連棟
moblog_0e634680.jpg
ここは2007年の台湾ドラマ『轉角遇到愛』のロケ地。
内部も見学。案内の動画によると完全に分解し、修復したとのこと。

ここも同ドラマで登場。
思わずここで昼食にしてしまった。来る途中の炒飯を食べようと思っていたのに。
moblog_20d7805f.jpg

駐車場に戻り、とりあえず九份へ移動。
数分で到着。
3年前にチャーターしたタクシーの運転手がタクシーの呼び込みをしていた。
ここがテリトリーなんだな。

混んだ九份には用は無い。
空き地に停まってしばらく思案。

考えた末、例のタクシー運ちゃんに勧められたけど、嫌いとまで言ってしまった『野柳』に行ってみることにした。

高速道路を使ってワープ!

写真で見た通りではあったが、潮の香りがして意外に良かった。若い女性観光客が多いし。
moblog_05e909ad.jpg

前方を歩く女性を見て『Good hip. 』と呟いたら、聞こえないはずなのに
クルっと向きを変え、自分に向かってツカツカ歩み寄って来た。

エーッ!

私に向かって彼女が何と言った分からなかったが、どうやら彼女に写真をお願いされたみたいだ。

渡されたスマホで2枚撮ってあげた。
画面にはハングル文字が表示されていた。
執拗に感じの悪い韓国は最近嫌いになった(その前は関心なし)が、この子はカワ(・∀・)イイ!!
スマホを返す時に彼女の手が私の手に触れ、イエローのネイルが印象的。

この中心のが一番の見所であるQueen's Head
moblog_37adae21.jpg

暑いので坂を登って奥に行くのが億劫になり、手前だけ観て撤収。
エビせんべい買って、食いながら高速道路でリターン!

九份の民宿へチェックイン1400元也。
物価の高い九份では良心的。
珍しく部屋の写真を撮り忘れた。

九份老街は知り合いの台湾人に言わせると日本人だらけで台湾ではないらしい。
確かに日本人が多いし、物価が高いのだが、今回は九份の山に登るので近場の九份にしたという言い訳だ。

せっかくだから老街を散策。18:15出発。
有名な階段のところは身動きができない程の混雑なので、後回しに。
19時には店が閉まり始めるので、さっさと夕飯を済ませないといけない。

前回ここで排骨麺を食べたがイマイチだった。
今回の魚丸湯と乾麺は旨い!特にスープの方が。
moblog_f7bfde17.jpg

違う店で小籠包を。
台北の1時間待ちで入店した某有名店はぬるかったが、
ここのは蒸したてを熱々の内に頂けて、味は一般的だが満足なりー!
moblog_5b68e543.jpg

老街散策を再開し、前回買いそびれたエビせんべいをゲット。
野柳で買ったのより ちょい高い。

エリンギも食べたいが、日本のと何が違うのか? 今回もパス。

テラスで生ビールが飲める店があり、聞くと21時半閉店とのことなので、あとで来てもいいかな的な抑えに。

愛玉檸檬も飲んでみた。
愛玉は植物の種から作ったゼリーで、時間と共に溶けてしまうからか
夜買った愛玉はイマイチだった。

セブンイレブンがある老街入口近くで前回は無かったような蝦球(エビ団子)屋に行列ができていた。
moblog_9a54eb3b.jpg
どうしようかなー!?
明日は何時開店か聞くと11時とのこと。
9時出発予定なので、今日の内に賞味しないとなので、自分も並ぶことにした。

するとさっき野柳で写真撮ってあげた可愛い子ちゃんが最後尾だった。
アレーッ!確かこの子だったよな?
彼女のネイルはイエローだけど、ここ最近よく見るしー!
断定できずとも、聞きゃいいのに。俺ってば根性なし!

エビ団子を買い、彼女は長ベンチに座っている。自分も隣に座って食べることにした。
味はそんなでもない気が・・・

それより、この子との共通言語はエイゴ?
でもすぐにその子は立ち上がりセブンイレブンの角を曲がって行ってしまった。

しばらくして自分も角を曲がって坂を登る。
バス停には九份から台北方面へ帰る人の長蛇の列ができていた。
もし彼女が居たら車で送っていくこともできたが、その中に彼女の姿は無かった・・・

テラスでの生ビールはやめて、セブンイレブンで安い『ビール』と『ぶどうビール』と『つまみ』を購入。

20時頃だと人は少なくなっていた。
moblog_308cedf6.jpg

民宿に戻ると、民宿の爺さんと女性客3人が外のテラスに居た。

自分は部屋に戻り、TVで台湾ドラマを観ながら晩酌。
途中で気付いたけど、壁の注意書きによると部屋内は禁酒だと。
もう手遅れ。

シャワーを浴びて就寝。
  1. 2017/05/03(水) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

5月2日(火) 台湾旅行4日目

朝、起きてバルコニーへ出て、自分の洗濯物を確認したら大丈夫だった。
隣室の人の音だったみたいで、すぐ隣のバルコニーにピンクのスケスケパンティーが干してあった。
セクシィ~!


今日からは一人旅。
チッェクアウトして荷物を預け出発。

実は自転車に乗るのは今日の予定だったけど、
雨予報の為、晴れている昨日の内に走ってしまった。
しかし朝、起きてみたら結局雨は降らず晴れてきた。
なので急遽、遊覧船に乗って反対側の街に行くことにした。往復200元

上陸!
moblog_7cba2def.jpg

老街を散策! と思ったけど人がいない。
moblog_d174d123.jpg
昨日自転車で来た時には凄い人だったんだけどなー!
自転車で通るのも大変だったのに、平日だとこんな感じ?
昨日寄っておけば良かったな。

30分後の船で帰ろうと思っていたけど、10分後のに変更。

船に乗るとミニスカのスレンダー女性。
moblog_86def8e2.jpg
ピンクのパンティーでした。

この湖の印象はピンク! 

じゃなかったエメラルドグリーン!

ホテルに戻ったのは11時。
荷物をピックアップしてバス停へ。

10:40を予定していたけど、1本遅い11:25分となった。
ここから6670番のバスで高鉄台中駅へ移動する。
悠遊カードで190元

いくつかのバス停に停まりながら
埔里の中心のバスターミナルを経由して
高速に乗ったのが12:15
本当に12:50に到着するのか心配になってきた。
13:00の新幹線に乗りたいのだ。

高速に乗ると、思ったより近く、予定通り12:50到着。
窓口に直行!
またまた5分後のチケットをゲットしてホームへ急いだ。
13:00高鉄台中駅発で
13:59高鉄台北駅着

悠遊カードで地下鉄で移動し、少し歩いて14:28レンタカー営業所(和運租車台北忠孝站)到着

相棒はYaris(Vitz) 2日間4000元。平日割引でこの料金。日本と比べると高いねー!
moblog_79062b72.jpg
台北の営業所を14:40出発!

レンタカーは15:00で予約してあったけど、ちゃんと書類は14:40から2日後の14:40までとなっていた。

すぐに高速を乗り宜蘭のKAVALANウイスキー工場15:50着。
moblog_6c65eb6b.jpg
WEBで会社案内の動画を観てきたので、コンベンセンターはパス。
この会社の業種は多岐にわたっている。

先に16:05からの試飲へ
車で来たので飲まずに数種類のサンプルと香りだけを比較。
最後の回が17:35からとのことなので、もう少し日月潭でゆっくりしておけば良かったな。

その後に工場見学。
マッサン150話を観て予習してきた。

↓これはポッドスチル
moblog_4f12a9b1.jpg

前述のとおり機内持ち込みのみ航空券なので、液体は持って帰れない。
買わずに我慢した。

宿は宜蘭の中の礁溪という温泉街。
その中の昨年オープンしたホステルへ。
3階の5人部屋で1泊2351円。
moblog_930ac593.jpg

シャワーを浴びている間に、同室の人が1人来ていた。
その後に1階に下りて、温泉を自分で入れ入浴。水着着用。
場所が別なのでちょっと面倒。

夕飯は2つ隣の街に羅東夜市へ行く予定。

ビールを飲みながら夜市をぶらぶらしたいので、歩いて数分の礁溪駅へ。
次に来る列車は手前の宜蘭駅止り。
急遽これに乗って隣街の宜蘭東門夜市も行ってみることにした。

宜蘭東門夜市は高架下のアメ横のような感じだった。
特に食べたいものがなく、スイカジュースだけ飲みながら宜蘭駅に戻った。

悠遊カードで宜蘭駅に入ったものの、時刻表と電光掲示板の表示がどうも違う。
通りかかった女子高生に聞いたところ、時刻表で調べた列車は無いそうだ。
たぶん休日運行のやつだったのだろう。
私が行きたい羅東に行く列車は約30分後。
でもチケットを買えばすぐ来る列車に乗れると教えてくれた。

悠遊カードを再度タッチして外へ出て、チケットを購入。

やってきた特急に乗って羅東駅へ。
8分間乗車で90円しないという。安過ぎ!

羅東駅から羅東夜市への道すがらセブンイレブンで缶ビールを2本購入。

まずは羅東夜市を1周。
夜市の中心には公園がありトイレには困らない。
ファミマもあった。

まずは、ここから東にある三星の名産である葱を使った葱餅
ニラ餃子のような味でビールに合う。旨し!
moblog_f51084c5.jpg

お次はどこにでもあるが、まだ食べたことが無かったカキオムレツ。
普通に旨い。
moblog_de97cd43.jpg

最後は友人に教えてもらった羊のスープ。
たぶん苦手だろうからパスしようと思ったけど、せっかくだから食べてみた。
セロリが苦手な人はダメかもしれないけど、これが激旨!
moblog_94f465b0.jpg

帰りも特急で羅東駅から礁溪駅へワープ。

シャワー浴びて就寝。
  1. 2017/05/02(火) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

5月1日(月) 台湾旅行3日目

前日発表の『日の出列車』の発車時刻は4時。
なので3時に起きて3時半にホテルを出発。
気温は10℃

約5分で阿里山駅に到着。
既に長い列ができている。

自分達の直ぐ前で4時発の改札は閉められ、次の列車となった。
4時発の列車とは別の列車を阿里山駅の車庫で点検し
4時20分頃に出発した。
我々は座れたが、その後の客は立っていた。

先程と同様に、ある人数で区切られ、次の列車へと回された。
なので、あまり遅く駅に行くと、日の出に間に合わないそうだ。

我々を乗せた列車は、稜線が白み始めた中をガタゴトと進んでいく。
短い距離だったが、阿里山駅から祝山駅までは、約30分かかった。

祝山に着いたら、帰りのキップも買っておいた。
下りは歩いて帰る人も多いが、我々は阿里山では温存し、
午後の登山に脚を残すことにしたのだ。

祝山駅を降りて階段を登ると、直ぐに祝山展望台だ。
最前列でなくとも綺麗な日の出を見ることができるので、特に場所取りはしなかった。

ここから日の出を拝めるのは確率は約20%(10%~30%で諸説あり)らしい。
しばらく待っていると稜線から一点の光が現れ、周りから歓声が上がった。5:30
その光は次第に大きくなり、みるみる明るくなった。

阿里山を訪れた1回目で綺麗な日の出を観ることができ、本当に良かった。
moblog_ec759f0e.jpg
EOS70D EFS18-135 1/200 50mm 台湾嘉義県阿里山郷祝山展望台 5月1日5時32分撮影

ほんの数分であったが、早起きした甲斐があった。
  
ここ祝山展望台は標高2484m。
ここから太陽を少し見下ろす位置となる。
太陽の右上には玉山がそびえている。

玉山は旧称を新高山(ニイタカヤマ)といい。
真珠湾攻撃の暗号で有名である。
玉山は標高3952m。

日の出のあとは帰りの列車まで30分余り。
祝山からアップダウンの道を進み片道数分にある小笠原山展望台へ
ここからも日の出が見えるらしい。
改めて玉山の主峰を眺める。
ここも阿里山八景の1つである。
写真に収め祝山展望台に戻り、売店で買い物。

昔は阿里山の台湾ヒノキを出荷していたが、
現在は伐採が禁止されている。
そんな貴重な物だが、2年前の台風で倒れたヒノキを加工した物を自分の土産に買ってきた。
本当かどうかはわからないが。

下りの列車は乗る人が多くないので、発車直前に乗車しても座ることができた。
明るくなっているので列車から阿里山八景の内の1つである奇岩が見えた。

残る八景はあと1つなのだが、今回は行程的に断念した。
実はこの1つが樹齢2700年で現在阿里山で最も巨木なのである。
次回訪れる機会があるとすれば、絶対見てみたい。

阿里山駅前で朝食を獲り、ホテルで休憩後に再出発。

午後は玉山国家公園で登山。
玉山に登らず玉山を眺めるのだ。

ちょっと本気で登ってみた。
標高2782mの東埔山へ登頂。

山を満喫したあとは台湾最大の湖である日月潭へ移動。
手前の水里という街でバナナとマンゴーを購入。

日月潭のホテルへチェックイン。友人へ見栄張って11633円。レイクビューの必要ないんだけどな。
moblog_7d384c1c.jpg
日月潭のサイクリングは友人達とは別行動。
自分は周長30kmの湖を1周したいからだ。
1周するだけでなく観光もしたから3時間後に また集合ってことに。

湖の周りは全部ではないが自転車道が整備されている
だが路面の荒い道もあるみたい。
でもパワーをロスするフロントフォークはいらない。
なのでロードバイクとMTBの中間のクロスバイクを借りることにした。

クロスバイクがあるのは、おそらくGAINTショップだけなので行ってみた。
で、借りたのはこれ。200元/1時間
moblog_9bb10c05.jpg

左上のGAINTショップから時計回りに出発。
moblog_34777a88.jpg
行き止まりの道も全部走ったけど、暑くて自転車降りて散策する気にならず、ほとんどノンストップで1周。
2時間半で返却したら400元だった。あまけしてくれたみたい。

友人達と再合流してホタル観て解散。
凄く楽しかったよー!

胃が疲れているので、セブンイレブンでナポリタンを買ってホテルで食べることにした。
悠遊カードで買い物をすることができる。
まだ残金があるが、とりあえず1000元チャージ!

ホテルに戻りながら何で1000元もチャージしちゃったのか後悔した。
使い切れないかも。 まあいいや!

今日は洗濯をする日
7kgの機内持ち込みのみの航空券なので、荷物は最小限なのだ。

明日から着る服がないので洗濯をする。
バスタブがあって助かった。
洗濯をしてバルコニーと部屋内に干して就寝。

夜寝ていると、バルコニーから音がした。
ちょっと洗濯物が心配。
荷物を少なくする為に、ビキニぽいパンツにしたので女物と勘違いされたら困る。
でも眠い ( ˘ω˘) スヤァー
  1. 2017/05/01(月) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月30日(日) 台湾旅行2日目

昨日は友人と私の2人でしたが、
今日から友人の坊ちゃんが加わり、1泊2日を3人で旅行。
集合は嘉義の隣町に9:30

6:00に目覚ましをかけ、起きられたら1人で散歩しようかなって感じ。
でも朝は弱いけど、旅先では興奮状態なので、目覚まし前に目が覚めた。

ホテルから20程歩いて阿里山森林鉄道の車庫を見学
moblog_8cccd3ee.jpg
moblog_ddb12d34.jpg

お次は檜意森活村
ここには日本式の建物がいくつも再現されている。
moblog_4a88126e.jpg
moblog_98c81a54.jpg

↓映画『KANO』に登場する近藤監督の宿舎
moblog_466a9f0a.jpg

嘉義駅から電車に乗って数駅移動。
友人家族と合流して市場で海鮮粥をご馳走になった。
その後、かき氷(小豆+緑豆)もご馳走に。

奥さんとわかれて10時出発。

嘉義から東へ進み山に入ると九十九折りを上って行く。
約2時間半で到着。

↓阿里山国家森林遊楽区の入口ゲート(大人200元、子供100元)
moblog_5a59e7d4.jpg
※HPによると外国人は300元かも。現地ではそんなこと書いていなくて200元で入ってしまったが。

ホテルに駐車し、阿里山駅へ
明日の『日の出列車』のチケットを買っておく。
それと今乗る『阿里山駅→沼平駅』のチケットも買い乗車。
moblog_aa7f4ce5.jpg

沼平駅から神木駅方向へ阿里山八景の内の5つを見ながら散策。
moblog_38393ed7.jpg
moblog_59af8da8.jpg

樹齢1500年の台湾ヒノキがたくさんあった。

阿里山のヒノキは昔 日本にも運ばれ、明治神宮の鳥居にも使われている。
今は規制され採ることはできない。

↓これは樹齢2300年
moblog_11de9e96.jpg

なかなか良かったんで、もう1度行ってもいいな!

子供くんがへばっちゃったんでバスで阿里山駅へ。
阿里山駅前で夕飯(鍋)。

↓2560元と高い。台湾の三連休中日だったので、山の上で宿を確保できただけでOK
moblog_809f2755.jpg
  1. 2017/04/30(日) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

4月29日(金) 台湾旅行1日目

5時半起床。
GWで混雑しそうなので、成田空港に早めの3時間前に到着するように行動。

京成スカイライナーが満席で、1本後のチケットを購入し、その間に朝食。
2時間半前に成田空港着。
チェックインと保安検査は今までで1番時間がかかった。
荷物預け無し(往復約6千円安い)

オンタイムの12:15成田空港出発。
でも到着が15分ぐらい遅れて15時頃台湾桃園空港着

アライバルカードはオンラインで済ませておいた。
特に入国審査が早くなる訳ではないが、機内で書くボールペンを用意する必要がない。

イミグレ通過は行列が進むのに30分はかかったと思う。
ここはいつも混んでいる。

2014年5月
2016年10月
2016年12月
2017年4月
上記に訪台。1年以内に3回以上入国したので、次回から専用レーンで短時間に通過できる条件をクリア。
やったー!
※常客証で検索

両替レート
京成上野駅4.34
成田空港出国前4.19
成田空港出国後4.14
桃園空港入国後3.81

もちろん桃園空港で両替。

このあと空港からは高鉄桃園駅へ移動する。
タクシーだと300元ちょっと
しかし、今回は貧乏旅行なのでタクシー禁止というルールを設けた。

他の交通手段には地下鉄がある。地上を走ってはいるがね。
今年の3月から桃園空港から台北駅まで地下鉄が開通しており、実は空港から反対方向の
高鉄桃園駅の先までも開通しているのである。35元

しかし3年前に買ったバスチケットがまだ使えるか確認したかったのでバス乗り場へ。
以前、台北駅から桃園駅までの最終バスに乗り遅れて使わなかったチケットがあるのである。
国光バスのブースで聞いたところOKだった。

面倒なので、このままバスで移動する。
桃園空港から高鉄桃園駅までは総統バス705番だ。
約500元の残高がある悠遊カード(EASYCARD)を使用。30元
乗車時と下車時の両方でタッチする。Suicaと同じだね。

高鉄(新幹線)は、今回事前にチケットを購入しておいた。
外国人割引で20%OFFとなる。
バウチャーとパスポートを提示して、窓口でチケットを発券してもらう。
その場で時間だけ指定。
5分後発のにしたので急ぐ。

高鉄で途中まで移動したあと、友人と合流して車で嘉義へ移動。
moblog_e9fef93d.png

友人への土産は悩んだ末に『ハラダのサブレ、大正漢方胃腸薬、お茶漬け各種、フルグラ』
19時頃に嘉義の街へ到着。

今日の予定は『嘉義公園射日塔』と『嘉義文化路夜市』
車中で相談して、これに『釣蝦場』を追加してもらった。

まずは『嘉義公園射日塔』へ。
土日は夜もやっているのである。
塔の上からは公園内の野球場が見えた。
ここは映画『KANO』で嘉農高校の野球部が練習していたところだ。
当時とは違う立派な野球場になってはいるが。

『嘉義文化路夜市』では、いろいろ食べてみた。

何かのジュースを飲んだが、何だったか記憶にない。旨くなかったのは覚えている。
2本買うと1本オマケなのだが、友人に2本を任せる。

郭家雞肉飯という店で雞肉飯。これは旨い。   レバーのスープと米の腸詰も。
moblog_25748b94.jpg

豚の血を固めたものはパス。

ウズラの目玉焼き。5つぐらいで20元。旨い(想像通り)

林聰明沙鍋魚頭本店でスープをテイクアウト。
魚等いろいろな具材が入っている。

夜市の端には六差路のロータリー交差点があり、中心には噴水がある。
映画『KANO』に度々登場。

その後はエビの釣堀である『全家釣蝦場』へ。
尚、ホテル到着が遅くなるので、友人に電話してもらった。

台湾ではエビの釣堀がポピュラーみたい。
竿で水深を測り、ウキの位置を調整。意外に深かった。1mはあったと思う。
店員が時々、バケツでエビを池に投入。
エサは小エビとレバーを使用。
エサは小さくした方が良いみたい。
人生初の葉巻をふかしながら、2時間楽しんだ。
moblog_846c32f3.jpg

釣果は良くなかったが、自分で釣り上げたエビは塩焼に。旨い(想像通り)
自分だけビールを。サーセン!  瓶2本(18daysとプレミアムの2種類)

夜市でテイクアウトしてきた冷めたスープも一緒に。好みでは無いな。
店で直ぐ食べれば旨かったのかも。入店は長蛇の列だったし。

近くの実家に泊まる友人とわかれて、徒歩で駅反対のホテルへ。
24時半だったが、問題なくチェックイン。
駅前の安宿で3349円。寝るだけならこんぐらいじゃないとね。
moblog_5a3f87e2.jpg

シャワー浴びて、スマホいじって2時就寝。
長い1日で疲れたけど、楽しかったー!
  1. 2017/04/29(土) 23:59:59|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

enyoshi

Author:enyoshi
埼玉県北部在住

カウンター


無料カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索